いわゆる新しい形態の銀行とは

新しいスタイルでサービスを提供している銀行の紹介

大和ネクスト銀行を知りたい

大和ネクスト銀行の定期預金

大和ネクスト銀行の円預金は普通預金と外貨預金の2種類しかありません。しかしどちらも金利が高いというメリットがあるため、預金目当てに大和ネクスト銀行を利用する人もいます。普通預金の金利は0.04パーセント。定期預金の金利は0.22パーセントで、全国平均をはるかに上回ります。

円定期預金は1ヶ月から5年までの期間で選ぶことができます。当然期間で金利も変わり、1ヶ月ものだと0.08パーセント。3ヶ月で0.10パーセント、6ヶ月で0.22パーセント、その後2年目から5年目までが0.17パーセントになります。そのため定期預金を利用する場合は1年よりも6ヶ月までで区切るほうが良く、1年以上利用したければ2年間で区切る利用がお得です。

プレミアムサービスを利用するとさらに金利が上がります。プレミアムサービスとは「ツインアカウント」を開設している個人に限り利用できるサービスです。ツインアカウントとは、大和ネクスト銀行だけでなく大和証券両方に口座を開設していて、さらに預入金額が一定以上の場合のことを指します。

資産評価額によってステージが分かれており、3000万円以下のプレミアシルバーを始めとしてゴールド、プラチナとステップアップが可能です。プレミアムサービスに加入すると6ヶ月と1年目の金利がそれぞれ0.22、0.27、0.32パーセントと上がっていきます。そのため3か月以下の短期の定期預金を繰り返すだけならばプレミアムサービスを利用しなくても金利が変わらないということでもあります。

copyright 2015 いわゆる新しい形態の銀行とは All Rights Reserved.