いわゆる新しい形態の銀行とは

新しいスタイルでサービスを提供している銀行の紹介

楽天銀行の色々な活用

楽天銀行のローン

楽天銀行はネットバンクのなかでも口座数が一番多い銀行です。親会社である楽天そのものもネットで利用者数を日々増やし続けていますが、その人気の秘密はどこにあるのでしょう。楽天銀行は普通の預金など以外に様々なサービスを行っています。

たとえばローンです。楽天銀行のローンは主にカードローンと住宅ローンの2種類ですが、それぞれ他の銀行とは違う特徴を持っています。まずカードローンからみていくと、楽天銀行のカードローンは商品名をスーパーローンといい、限度額200万円以下であれば収入証明書の提出が不要で利用できます。パートやアルバイトでも利用することができます。

金利は約4.9パーセントから14.5パーセントで、もちろん個人にもよりますが低めの水準です。借りた資金の用途は基本的に自由で、最大500万円まで借りることができます。パソコンや携帯電話でいつでも利用可能で、コンビニなどのATMであれば24時間利用可能です。

住宅ローンは種類が多く、住宅購入やマイホーム建築用のローン、借り換え用ローン、つなぎ資金用ローンなどがあります。どのローンでも共通していることは金利が低めであることで、その理由はネットで契約をすませるため余計なコストがかからないことなどが挙げられます。そのため融資のための事務手数料も最低水準をキープしており、保証料や繰り上げ返済手数料もかかりません。

これらのメリットを考慮して、預金だけでなくローンを目当てに楽天銀行を利用する人も多いです。とくに若い人たちの間ではネット上で全ての手続きがすませられるという点を重視する人が増えているため、楽天銀行の人気が高いのです。

copyright 2015 いわゆる新しい形態の銀行とは All Rights Reserved.