いわゆる新しい形態の銀行とは

新しいスタイルでサービスを提供している銀行の紹介

ソニー銀行がいいかも。

ソニー銀行を利用できる場所

ソニー銀行はネット銀行、つまりインターネット上にある銀行ですのでインターネットがつながる環境であればいつでもどこでも利用することができます。「そろそろ引落しの期日だけれど残高はいくらあっただろうか?」「今日中に振込みを済ませてしまいたい。」など、普段の生活の中でお金のやり取りが必要な時はたくさんあります。

本来ならば銀行が開いていない早朝や深夜、仕事の休憩時間や出かけた先でもネット銀行を利用すれば自分の口座状況を確認することができます。残高照会はもちろん、振込みをしたり定期預金を組んだり株や投資信託を購入することが可能ですし、思い立った時にすぐ取引ができるのでとても効率的です。しかし、手元に現金が必要になるときもありますよね。

口座にお金がたくさんあっても実際使えないのでは意味がありません。ソニー銀行はネット銀行ですが提携している銀行やコンビニのATMで現金の取り扱いが可能です。三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行・ローソンATM・イーネットATM(ファミリーマートなどのコンビニにあるATM)・セブン銀行・@BANK(三井住友銀行と西日本シティ銀行がコンビニ内に設置しているATM)で取引ができます。

各コンビニや郵便局はほぼ全国にあるので、旅行先や仕事で出かけた先で現金が足りなくなったときや口座にお金を入れないといけないときなど利用することができ大変便利です。ただ、手数料がかかったり時間によっては利用できない場合もあるので注意しましょう。

copyright 2015 いわゆる新しい形態の銀行とは All Rights Reserved.