いわゆる新しい形態の銀行とは

新しいスタイルでサービスを提供している銀行の紹介

楽天銀行の色々な活用

楽天銀行の宝くじ

楽天銀行では宝くじの販売にも力を入れています。もともと楽天という会社の子会社でもあるので、楽天が販売する商品の購入などを促進するためのサービスが多いのですが、宝くじの販売もそれの一環のような形で行われています。扱っているのはBIGとtotoで、楽天銀行であれば簡単に安く手に入れることができます。

BIGとはサッカー(Jリーグ)の試合の勝ち負けを予想してくじを購入する商品です。予想といっても実際に試合結果を予想するのはコンピューターで、購入者は購入口数を決めるだけでいいのです。高額当せん者が出ない場合は配当金が次回に繰り越されるキャリーオーバーがあるので、最高6億円など高額の当せん額を手にすることが可能です。

totoもサッカーの試合結果を予想するくじですが、BIGとは違って自分で基本的には自分で試合結果を予想するくじです。1試合だけ予想してあとはコンピューターでランダムに決める方式もあります。totoは当選の数がBIGよりも少なく、その代わり当せんのレベルが低くても当せん分配金が多めなのが特徴です。くじの値段はBIGが1口300円、totoが1口100円です。

おもにサッカーのファンが購入すると思われることも多いのですが、実際にはサッカーファン以外に宝くじファンも買っており、今までの試合結果をもとに予測したりする以外の楽しみ方があるようです。これらのくじは楽天銀行で購入するとポイントが貯まったり、当せん分配金が自動で楽天銀行の口座に振り込まれるなどのサービスがあります。

copyright 2015 いわゆる新しい形態の銀行とは All Rights Reserved.