いわゆる新しい形態の銀行とは

新しいスタイルでサービスを提供している銀行の紹介

ソニー銀行がいいかも。

ソニー銀行の手数料

ネット銀行は近年急速に普及しており、今まで大手都市銀行や地方銀行、信用金庫などを利用してきた人たちも徐々にネット銀行を併用して使い始めています。もちろんネット銀行の種類も次々と増えているので、いざネット銀行を選ぼうと思った時どの銀行を選んでよいのか迷うことでしょう。そこで一番チェックしておきたいのが良く使うメイン銀行との手数料です。

自分が利用している銀行や、家賃の振込先の銀行、給料が振り込まれる銀行と提携していて、手数料が安く抑えられるか口座開設の前にはしっかり確認しておくことが大切です。ソニー銀行の場合は、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行などと提携しており、ATMでの預入れ・残高照会・カードローンの返済は手数料が無料、引出し・カードローンの借り入れは105円、振込みは三井住友銀行と@BANKのみ105円の手数料がかかりそれ以外の銀行は取り扱いができません。

一応、この手数料は月4回までは無料なので計画的に利用すれば手数料を抑えることができます。三井住友銀行や@BANKに口座を持っていたりよく利用するという人はソニー銀行を利用すると都合が良いでしょう。口座から振込みを行う場合、ソニー銀行同士は何度でも手数料が無料、他銀行宛てでも月一回は無料で、2回目以降は金額に関係なく210円の手数料がかかります。

たった数百円でも、回数を重ねると月に数千円の出費になり得る場合もありますから手数料を甘く見ない方が良いですよ。

copyright 2015 いわゆる新しい形態の銀行とは All Rights Reserved.