いわゆる新しい形態の銀行とは

新しいスタイルでサービスを提供している銀行の紹介

インターネットに強いスルガ銀行

スルガ銀行のATM

誰でも一度はATMを使ったことがあるのではないでしょうか。ATMは現金自動預け払い機の略称で、その名の通り現金を預けたり引き出したりすることができる機械サービスです。現在ほとんどの金融機関で取り入れられていて、銀行内だけでなく病院・役所・スーパー・コンビニなど様々な場所に設置されています。現金以外の取り引きもできるので、銀行が開いていない時間帯や支店まで行くのが大変という時でもササッと用事を済ませることができるとてもありがたい存在です。

スルガ銀行のATMは、引出しを手数料無料で行なえる時間帯が平日7時〜18時、土曜日も9時〜14時まで無料となっています。多くの銀行は、平日は8時45分から無料、土日は105円、という状況なのでスルガ銀行のATMは通勤途中や外出前に手数料無料で利用できる機会が多くなります。それ以外の時間帯は105円〜210円必要なので上手に利用したいものです。

ちなみに、これはスルガ銀行のキャッシュカードを使ってセブン銀行ATM・イーネット・タウンネットワークサービスを利用した時も同様の手数料です。ゆうちょ銀行とイオン銀行を利用した場合は、利用可能時間帯は異なりますが無料〜105円の手数料、その他の提携金融機関では105円〜210円が必要です。

スルガ銀行のATMはゆうちょ銀行やセブン銀行、イオン銀行といった提携している銀行のキャッシュカードでも利用することができます。ただ、その際も時間帯や取り引き内容により無料〜210円の手数料が必要となってくるので事前に確認をしておくと安心です。ゆうちょ銀行やセブン銀行はほぼ全国にATMが設置されているので併用したら心強いですね。

copyright 2015 いわゆる新しい形態の銀行とは All Rights Reserved.